FC2ブログ

オジサンが入れ食い!

わたしの出身地の奄美大島にいた頃はよく魚釣りに行きました。

潮が引くと300~500m位沖にリーフ(珊瑚礁)が現れるので
砂浜から手漕ぎボートでそこに渡り、リーフから更に沖に向かって
釣り糸を垂れるのです。広い海と広い空の間で1人で
釣りをしていると最高の気分です。

浮きの位置を調整して底物を狙うと「オジサン」という変な名前の魚が
入れ食い状態です。高級魚で刺身にするととてもおいしいですよ。
口の下にヒゲが2本生えているのでオジサンという名前です。
私もオジサンですが・・

ちなみに奄美の方言では「カタヤス」と言います。
意味はよく分かりませんが・・

餌の種類と浮きの位置と釣るポイントによって狙った魚が釣れるので
要領さえ掴めばおもしろくてハマってしまいますよ。

そんなこんなしているうちに潮が満ちてきてリーフが隠れて
しまうので急いで手漕ぎボートにて浜へ帰ります。

うちの祖父はこういう生活を毎日していました。

今日は魚がぜんぜん捕れなかった、多く捕れた、珍しい魚が捕れた、
毎日、同じ事の繰り返しの生活の中に小さな幸せを見つけて生きていく。
ネリヤカナヤ(海の向こうの楽園)を感じながら・・

都会の直線的な時間の使い方とは違う、循環する時間の使い方を
する為に奄美にIターンする若い人達が増えています。

観光客も沖縄などのパックツアーで分刻みのスケジュールで観光
するのに疲れたり、楽しさを感じなくなった人達が奄美に来て
ゆったりと自分のペースで楽しんでいます。

循環時間の流れるスローペースなアイランドがあなたを待っていますよ。


by Masa

にほんブログ村 住まいブログへ