FC2ブログ

飛行機の綺麗なライト。


夜に飛行機を見るといろいろなライトが点滅点灯しているのが分かります。

車のヘッドライトと同じ働きをするライトや尾翼の会社のマークを照らす

ライトなどです。その中で左側の翼の先には赤色のライト、右側の翼の先には

緑色のライトが点滅しているものがあります。名称は「ナビゲーションライト」と言います。

飛行中に他の飛行機を見た場合、同じ方向に向かっているのか

こちらに向かっているのかがこの左右のライトの色で瞬時に分かるようになっています。

時速900キロ位の速さでお互いに近づいた場合は1秒で500m距離が縮まる事になりますので

レーダーや無線などによる確認よりもライトの目視による即座の判断が必要となります。

飛行機や船は必ず右側通行ですので、お互いにこちらに向かっている場合には

右側回避のルールがあり、衝突を防いでいます。

飛行機のルールは船のルールを基に作られたものが多く、乗客の乗り降りは

必ず左舷側からとか、キャプテンやクルーといった共通の呼び方などがあります。

先ほどのナビゲーションライトは船にも装備されていますよ(^∇^)

by Masa

にほんブログ村 住まいブログへ