FC2ブログ

無垢の床

タンカン建設は10年以上前から無垢材を使用して建物を建てていますが、特に無垢の床材

経年変化(美化?)はとても興味深く、建築当初のライトブラウンの色からきれいな飴色に

少しずつ変化していきます。その間に付いた傷もあまり気にならず、むしろ愛おしくさえ

感じます。不思議ですね(*´~`*)

ところが多くの工務店で使われているべニアに木目フィルムを貼った新建材の床材ですと

完成時が一番きれいでその後は汚くなるだけ、傷もなぜか気になってしまいます。

人間も無垢材を使用した建物と同様に年数を重ねて素敵に変化していければ幸せですね。

by Masa

にほんブログ村 住まいブログへ  

コメント

非公開コメント