FC2ブログ

一之江名主屋敷

天気予報通り今日は気温が下がりましたね。
これぐらいの気温が気持ちいいかも。
会社の前の一之江名主屋敷は冬は周囲の木の葉が全て落ちて
屋敷の茅葺き屋根がよく見えていましたが今は葉が生い茂り
見えなくなってしまいました。
一之江名主屋敷は江戸時代の玄関・座敷・土間をそなえた茅葺きの曲り家です。
依然、子供と行った事がありますが自然に対峙する建築ではなく、
自然の良さを取り込み共存している建築だと思いました。
縁側に座ると目の前には池のある庭が見え、振り返ると座敷が見える。
縁側は自然と家とを繋ぐニュートラルな空間、ずばっと壁を作って
自然と家とを仕切る訳ではないのですね。
時間がある時にまた訪れてみたいと思います。

by Masa

にほんブログ村 住まいブログへ  

コメント

非公開コメント